確かな技術を次の世代へ

大井工業株式会社

当社は昭和6年5月、前々代表取締役大井信司が個人営業として左官工事請負業を開始したのに始まります。
当初は一般建設会社の民間部門の左官工事を中心に仕事をしてまいりましたが、
戦時中は軍需による航空機工場の工事などを担ってまいりました。

戦後は軍需関係の工事が解体した結果、
民間の住宅復興事業に参画し、他方駐留軍関係の工事を若干手がけてまいりましたが、
昭和28年頃より民間工事の工事量が増大してきたことにより、この方面に主力を注いでまいりました。
こうして事業の伸展にともない、昭和36年8月法人に改組し、同時に業務内容も左官工事のみにならず、
これを主体としてブロック組積工事、タイル工事、防水工事、
セルフレベリング工事などにも進出し、現在に至っております。

当社は創業以来各種建築に伴う左官工事に関しては、
多年の研究と豊富な経験を基にして工事の堅実な仕上と工期の厳守を旨としており、
良心的な施工業者として御得意様各位より多大の信頼をいただいております。

業務概要

左官工事

左官工事

マンションやビルの場合、躯体のコンクリート打設の後のジャンカ補修(ジャンカは、コンクリートの打設不良の事例の一つ)、下地作りなどが主な仕事になります。仕事の範囲は躯体の全域にわたり建設現場の中心となります。

詳しくはこちら
セルフレベリング

セルフレベリング

自己水平性(セルフレベリング)を利用した床下地工事。液状にした石膏系の下地材を流し込むことで、水平かつ平滑な床面に仕上げることが出来ます。施工性に優れているので、高品質の床をを能率よく作ることが出来ます。

詳しくはこちら
代表メッセージ
採用情報
大井工業株式会社
大井工業株式会社

〒110-0011 東京都台東区三ノ輪1-22-12
TEL:03-3876-0291 FAX:03-3875-0295

左官工事
セルフレベリング